自分に合った刺繍枠を選んで初心者でも素敵な作品をつくりましょう

四角い刺繍枠で布の角まで美しく

刺繍をする時、布をピンと張るために必要なアイテムが「刺繍枠」です。この刺繍枠は丸形のものが一般的ですが、実は角形のものもあるんです。
角形は主に大きい作品や四角い布地の角まで刺繍をしたい場合に向いています。例えば、刺繍の定番である、ハンカチの角にイニシャルを刺すなんて作品がとても綺麗に仕上げられるんです。よくある丸い刺繍枠で布の角を刺繍するのは上手く布を固定することができなくて大変です。無理して挟み込んでも、固定できなくて布が緩んでしまうこともあります。そんな時は角形の刺繍枠を使えば解決することができます。しかし、角形の刺繍枠を近所の手芸屋さんには置いてあるのを見たことがないという方も多いと思います。そんな時は専門通販で購入することをおすすめします。専門通販なら、ちょっと特殊な道具も検索してすぐに購入することができます。特に欲しい道具がなくても、こまめにチェックしていることで便利な道具に出会えることもあります。
刺繍枠だけ見ても、専門通販での品揃えはかなり豊富なものになっています。サイズや材質そして形、これなら作りたい作品に合わせてぴったりの道具を探すことができそうです。便利な道具で刺繍を楽しく便利に仕上げていきたいですね。

オシャレな刺繍枠がたくさん見つかる専門通販

紙と鉛筆の代わりに針と糸を使って布に絵を描いていく刺繍は、若い人からお年寄りまで幅広い世代に親しまれている趣味の一つです。熟練した人によって施された刺繍はため息が出るほど美しく、その作品自体が芸術品ですよね。ただそこまでクオリティの高いものは難しくても、刺繍は誰でも簡単に始められるので、挑戦してみてはいかがですか?
最初に準備する物は針と糸、生地と簡単な裁縫道具くらいで、専門的な道具もありません。これくらいの道具なら自宅を探せばどこかにあるという人もいるのではないでしょうか。ただもう一つ、できれば準備して欲しいのが刺繍枠です。これがあるとないのとでは作品のクオリティが変わってきますし、生地を縫う工程もスムーズです。
もし刺繍枠をお持ちでないなら、手芸用品の専門通販で購入するのが良いでしょう。専門業者ならいろんなタイプの刺繍枠を取り扱っていますし、針や糸とセットになった商品もあります。円形、楕円形、四角形など形状やサイズも色々あるので、それぞれの特徴を参考にしながら使いやすいものを見つけてくださいね。ちなみに外形が10cm~20cmが一般的な刺繍枠のサイズですが他に、3cm~5cmほどのミニサイズで完成すればそのままアクセサリーとして使えるものなどもあります。

刺繍枠を使えば作品のクオリティが上がります!

皆さんの中に針と糸を一度も使ったことがないという方はいますか?男性、女性に関わらず、一度や二度は何かしらの布を縫った経験のある人がほとんどではないでしょうか。一度でも裁縫の経験があるなら、刺繍をするのも決して難しくはありません。基本は針と糸を使って布を縫っていくだけですので、時間さえかければステキな作品を仕上げることができますし、慣れと経験さえ積めばどんどん作品のクオリティが上がっていくのはとっても楽しいものです。というわけでこれといった趣味がない、お金をかけない趣味を持ちたいという方に刺繍はオススメです。
では美しい作品を作るために欠かせない刺繍枠について、少しお話していきましょう。刺繍枠とは生地をピンと張った状態にする手芸道具で、この道具があれば生地にしわが寄ることもよれることもありません。刺繍枠を使えば圧倒的に針の運びも良くなりますので用意しておきたいものです。
そしてその種類はいくつかに分かれます。木製とプラスチック製、円形と四角形、8cmから20cmほどのサイズ、また生地の分厚さに応じてネジで調整するものと、ネジがなくワンタッチで生地を挟むものと機能にも色々違いがあります。これだけの種類の中から気に入ったものを選ぶなら、商品の取り扱いが豊富な専門通販で購入するのが良いでしょう。


人気の商品がお手頃価格で手に入れることができます!刺繍枠のサイズも豊富な通販サイト『ルシアン』有名デザイナーとのコラボした商品もご用意しておりますので、ぜひご利用ください!

おすすめ記事